五、資源運用